So-net無料ブログ作成
検索選択

『世界』 [中国映画]



 『世界 THE WORLD』 (2004・中国フランス,日本)
 ■監督:ジャ・ジャンクー
 ■撮影:ユー・リクウァイ
 ■音楽:リン・チャン
 ■キャスト:チャオ・タオ チェン・タイシェン ワン・ホンウェイ




この間映画館で久しぶりにみた映画
タイトルシンプルで含蓄のある『世界』。

この映画は、北京郊外に実在する「世界公園」を中心に描かれています。世界公園とは、東武ワールドスクエアみたいなものでしょうか。広大な敷地にエッフェル塔やタージマハル・ピラミッドなどのミニチュアが再現されている、アミューズメントパークです。いわば小世界ですね。現在北京は、2008年のオリンピック開催に向けて急成長の真っ只中にいるので、その一環として建造されたのでしょう。

公園内ならパスポートも持たずに何処にでも行けるけれど、それは当然疑似体験でしかない。そんなことは分かっているけれど、実際に外国に行くことは出来ない普通の若者。映画の中で、ある若者が遥か上空を飛んでいる飛行機を見て、ぽつりとこう漏らすシーンがあります。「あの中には一体どんな人が乗っているんだろう…。」と。そのセリフが、タオの閉塞感を見事に象徴しています。現代中国特有の閉塞感みたいなものを。

映像や音楽、ダンスのシーンもきれいで楽しめます。でも何と言ってもこの映画で特筆すべきところはリアリティーですね。タオさんの周りの「世界」が本当によく描けています。結局個人個人の周りの世界っていうのは、大きな違いはないんですよね。未来に不安を感じたり、周りが幸せそうだとちょっと羨んだり、嫌なことがあると失望したり、嬉しいことがあったら笑ったり。そういう日常がよく描写されていたと思います。

『世界』 公式ページ

【勝手に採点:★★★★★★★★★★】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。