So-net無料ブログ作成

『青の稲妻』 [中国映画]



 『任逍遥 Unknown Pleasure』
 (2002・中国,フランス,韓国,日本)
 ■監督:ジャ・ジャンクー
 ■撮影:ユー・リクウァイ
 ■音楽:不明
 ■キャスト:チャオ・タオ チャオ・ウェイウェイ ウー・チョン リー・チュウビン





さて、『世界』に続いてジャジャンクー氏です。
これまた、青春をリアルに描写した映画、『青の稲妻』。

さっそくですが、邦題がやや意図不明でした。
英題の方が良かったんじゃないな「退屈な日常」、とか(我ながらセンスないなぁ(笑))。

これを見てみて、ジャジャンクー氏は、本当にリアルな日常を描くのが巧いことを改めて実感。中国の地方都市、大同を舞台に青春時代特有の虚無感みたいなものを描いた作品なのですが、とにかく淡々と捉えております。

この映画の印象に残っているのは、とにかくタバコを吸うシーンが多いこと。もうやたらめったら吸っております(笑)。いくら中国人がタバコ大好きだからって、演出過多では?って最初は思ったのですが、後になってこの地方都市ではタバコを吸うくらいしかやることがないんだな、ということに気づきました。それにしても荒廃とタバコはよく似合う。

いろいろな意味で、空っぽの映画です。青春時代の心の穴を思い出しました。

主役のウーリョンは、噂によると「中国のジャン=ピエール・レオ」などと呼ばれているそうですが、ジャン=ピエール・レオ好きの僕としては、そこまではいってないなと一人抗議するのであります。いい演技はしてましたけどね。

『青の稲妻』 公式ページ

【勝手に採点:★★★★★★★★☆☆】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。